日本語 English 中文
Always with you.
グランツアセットマネジメント株式会社

カンボジア初、日系デベロッパーによる高級コンドミニアム

ボダイジュ・レジデンス

* 2017年5月14日時点の為替レートで計算しています。* 1USドル = ¥113

価格

2,237 万円

(198,000USドル)
広さ 114 m2
平米単価

20万円 / m2

(1,737USドル)
特徴 ハードタイトル24時間警備セキュリティゲートプールジム駐車場ラウンジレストランコンビニ
完成予定 2017年末
物件タイプ 高級コンドミニアム
所在国 東南アジア カンボジア
エリア プノンペン国際空港近辺
権利関係 ハードタイトル 取得可能
間取り 2ベッド、2バスルーム
所在階 23階
総階数 地下2階、地上18階
総戸数 928
本プロジェクトではCREEDによる開発、シティインデックスによる販売と両社とも日系企業であるという安心があります。CREEDは1996年、東京で創業。以来、不動産投資・ファンド運用・不動産開発事業を展開しています。東京証券取引所に2つのREIT(不動産投資信託)を上場させた他、開発ファンドを含む数千億円規模のプライベートファンドの運用も手がけた実績を持ちます。そしてシティインデックスは、都心を中心にマンションの開発・分譲の実績を積み重ねています。

隣地に建設中の大型ショッピングモールで、買い物やエンターテイメントも身近に。

常に新しいライフスタイルを提案して、世界中のお客様から支持を集めるマレーシア資本のLION GROUPによる大型複合施設「LION CITY Gateway」が本プロジェクトの隣地に建設中です。この施設にはショッピングモールの他、スーパーマーケット、そして映画館やボーリング場といったエンターテイメントも充実する予定です。  

商業施設が多く集まるエリアへも東へ約7km。アクセスも快適な好立地。

カンボジアの首都プノンペンには2014年にイオンモールもオープン。スマートフォンの普及率は非常に高く、無料Wi-Fiスポットも急増しています。また「東洋のパリ」と称され、美しい街並みを残し、カンボジアの行政・経済・文化の中心地です。

プノンペン経済特区へも西へ約8km。工場勤務者の賃貸需要も見込める。

西へ約8kmのエリアには、首都プノンペンの代表的な工業団地で日本の資本も入っている「プノンペン経済特区」があります。日系企業をはじめ、多数の企業を誘致しています。本物件では、この工場勤務者や外国人マネージャーの賃貸需要も見込んでいます。最近ではコカコーラ社が1億ドルかけて新しい製造拠点の建設計画(2016年7月完成予定)を発表していて約300名を雇用する予定です。

アクセスマップ

お問い合わせ

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

関連記事